【メンバーレポート】初めて行った六本木の会員制バーで逆ナン!藤田ニ○ル似年上OLをサクッと自宅にお持ち帰りして準即

 

「恋愛は、チャンスではないと思う。私はそれを意志だと思う。

 

 

どーも、バルです。

今回は講習生Kさんのアポレポートをお届けします。

Kさんは他の講師の恋愛講習を受けていた方でしたが満足できずに僕の講習を受けにきてくれた方です。

受講開始1か月目からクラブVIP講習でも早速お持ち帰りを決めて成果を出しています。

もともとストやクラブにも行っていたようですが、僕の講習を経て着実に結果を出してくれています。

以下、Kさんのプロフィールです。

Kさんプロフィール

20代後半。高学歴のエリート公務員。

講習を受ける前からアプリ、クラブ、ストなどで100即以上。

他の恋愛講習を受けた経験もあるが、現状では自分がかわいいと思う女をゲットできていない。

コミュ力は高いものの、自分がいいなと思う女に価値を感じてしまうことと、恋愛トーク、深い話ができないことが課題。

実践を通して課題克服中。

 

そして今回Kさんが準即した女性との出会いは六本木の会員制のバーでした。しかも、そのとき僕も一緒にいたんですよね。

僕は、よく講習生をプライベートで利用するバーに連れて行くんですがそのときに出会った女性です。講師と初めての集団飲みで結果出せるなんてすごいですよね。

今後の活躍の期待が高まります。

ということで早速いってみましょう!

 

出会いは六本木の会員制バー

この出会いの部分はバルが記載させてもらいます。

僕は講習生2人を連れて六本木の行きつけのバーに行きました。

バーに入り、3人で飲んでいたところ、他の男性2人組みの客と仲良くなり、一緒にカラオケをすることに。

この日は特に女目当てで飲みに行っていたのではなかったので、男5人で普通に盛り上がっていました。

しばらくして男2、女1の会社仲間のグループが入店してきたんですが、そのグループも一緒にカラオケをするという流れになりました。

これで男7、女1という状況です。

みんなショットでテキーラやコカレロを一気してたので酔っ払いまくって、場は盛り上がっていました。

そこで僕は講習生2人を引き立てるため2人のアピールポイントを交えてみんなに紹介しました。

すると、紅一点の女が講習生のKさんに食いついてきました。

Kさんに対して「一緒にカラオケ歌いましょうよ!」「何歌って欲しいですか?」などと明らかに好意を示してきています。

いい感じです。

その後も住んでる場所の話やお互いの仕事の話などもしていたみたいです。

そのあと、それぞれ何曲か歌い、平日だったこともありその場は解散という流れになりました。

Kさんはその女としっかりLINE交換できていました。

こういう、想定外の出会いがあってもしっかりと次につなげられるということが大事ですね。

でも今回のケースって初心者にはかなり難しいことだと思います。

男7、女1という状況でその女を誘うとなると、「連れの男たちに対しても顔を立てる」という適切な状況判断が必要になります。

そして周りに配慮しながらもこの女をゲットするんだという意思決定も必要になります。

今回のKさんは男7、女1という状況にも関わらず、このあたり完璧に立ち回っていましたね。

その場の誰も不快にさせていなかったですし、何より女も楽しそうにしていました。

これだけでもポテンシャルある方だなと思います。

そして、LINEでやりとりして数日後にアポに至ったようです。

以下、Kさんによる、そのアポのレポートです。

 

アポ振り返り

・ゆき
・アラサー
・OL
・六本木会員制バーでの出会い
・藤田ニ○ル似かわいい系
・結果 準即

【目標】

自宅持ち帰りで準即

【事前準備】

恋愛トークをスムーズに出せるように練習。

【戦略】

・すでに好意を持っているので難しい話題や話を深ぼるトーク展開は悪手。仕事の話も積極的にはしない。

・雰囲気とテンポを大切にしつつ自分の恋愛観を伝えることで価値証明。

・バーで話した会話を元に話を進める
①お互いの地元、方言の話題
②トレーニングの話題

【振り返り】

バーで話していた段階である程度の価値証明ができていたと思われる。

ただ今日会った段階ではそんな様子では無かった。

店に入りメニューを見ながらオーダーするときに流れをつかめた。

何を飲むかかなり悩んでいたので「これ俺が美味しいと思ったやつだから絶対美味しい」と注文を促したところ、少し笑って言った通りに注文をしていた。

これがキッカケになったのか、相手の緊張が解けテンションも上がった感覚があった。子供扱いされるのが嬉しいのかなと思った。

その後もテンションは高めのままだった。

まずはお互いの地元の話をした。地元の特徴的な場所・文化、方言の話をした。

方言可愛いねと褒めると嬉しそうにしていた。

トークは週末の過ごし方の話、トレーニング、飲み、旅行の話題を軽く話した。相手は筋トレを頑張っているようだったが、あまり熱量は無さそうだったのでトレーニングの話はやめた。

その後、相手から楽しかった旅行の話をしてきた。旅行が好きらしく、海外に行った時の写真を見せて楽しかった思い出を話していた。

体感10分程度うんうんとリアクション大きめにずっと話を聞いていた。

ここで手応えを感じた。

変に焦ってマウントを取るのではなく、聞きに徹したことが余裕感に繋がったと思う。

恋愛の話になり、バル講習で学んだ好きなタイプや過去の恋愛で〇〇〇〇した話をした。

悪くない反応。もう仕上がっているという感覚。

相手には1番好きな人はいたか。どこで知り合ったか。なぜ別れたかを聞いた。

相手は最近まで紹介で知り合った彼氏がいた。元カレはイケメンで4年付き合ったけど、最近結婚する気がないとわかったから、好きだったけど自分から別れたと言っていた。

上手く切り返せなかったが、「好きだったけど別れた」という部分を拾えるとよかったと思う。

お互い酒2杯飲んだ時点でこれは完全に仕上がっているなと感じたので店を出た。

店を出て「次いこう」と言い、手を繋ぎ家に向かった。タクシーは使わず普通に電車で僕の家まで行った。

かなり勝ちの確度が高いと思った。

家に着きベッドに入る。

服を脱がせようとすると嫌とは言いいつつも抵抗はほぼない状態。

恥ずかしいからもっと暗くしてほしいと言われ勝ちを確信してそのまま抱いた。

【課題】

評価点としては戦略通り、楽しい雰囲気は終始あったと思う。

改善点としては会った時はメガネをかけていたが、今日メガネかけていなかった。

メガネも刺さり要素だったようなので会った時の外見は意識した方がいいと思った。

恋愛トークで相手の語気が上がった部分を拾えるアンテナを張りたい。

 

バルからのコメント

すばらしいですね!

バーでの男飲みで普通に出会ったOLを準即ゲット。

バーでの振る舞いも完璧でしたが、その後のアポでもしっかり準即につなげられていますね。

出会ってから数日でアポれたのもよかったと思います。

僕の講習では、アプリで出会った女だけを口説ける男になるのではなく日常で出会ったすべての女を魅了できる男になることを目的としているので、Kさんがこういう成果が出せたことはめちゃくちゃうれしいことです。

たしかにバーでの出会いの段階でかなり価値証明はできていたと思います。

・場所
・メンツ
・常連感
・一体感
・無茶ブリからのカラオケ
・職業
・将来の夢
などポイントはたくさんありましたね。

でも僕が指示を出さずとも、場の状況を見ながら適切に盛り上げスムーズに連絡先を交換して次につなげられたのはめっちゃよかったなと思います。

準備の段階でも着実にゲット率を高めるための行動ができていたようですね。

アポでも、仕上がりの状況を見ながらトークを調整できていたのもよかったと思います。

なにより、今回の相手がKさんに抱かれて満足しているだろうなということが容易に想像できます。

相手からしてみればバーで出会ったイケてる公務員。

好意を持って、数日でデートに誘われそのまま相手に家に行って抱かれてしまう。

こんな非日常の刺激的な経験ができたと思っているはずです。

総じて今回のアポは僕もうれしい結果につながりました。

あとは課題である、深い話をするという点ですね。

ここを改善しながら、自分が心からかわいいなと思える女性をゲットできるようにしていきましょう。

伸び代しかないのでゴリゴリ成長できると思います。

ということで今回は以上です。

 

 

 

【美女から求められるようになる口説きの秘密】 無料プレゼント!

・帰国子女ランジェリーモデル
・港区ラウ○ジ嬢
・銀座、歌舞伎、六本木の高級キャ○嬢
・某大手官僚秘書
・某大手ナショナル企業役員の愛人
・ミスコン出身JD

これは僕が今までに抱いてきた美女の一例です。

ただ、僕はもともと超絶普通のサラリーマン。
どちらかというと奥手な性格でした。

「この子いいな」
「こんな子と付き合いたいな」

たまに心躍る自分の理想の相手とアポが組めても
どうしてもセックスすることはできませんでした。

もちろん、付き合うこともできませんでしたし
2回目にアポにつなげることもできませんでした。

なんでまったく関係性が進展しないのか
その時の僕には理解ができませんでした。

自分では自分なりに努力はしていたつもりなんです。
本を読んだり、外見を磨いたり、仕事をがんばったり、、

そんな努力とは裏腹に現実は残酷でした。
悔しくて悔しくて仕方ありませんでした。

数年間はこの悩みでモヤモヤとしていました。

そして
自分の力ではどうしようもできなくなってしまったとき
僕はある行動を起こしました。

美女を抱きまくっているプロの講師の方から
【口説き】を教えてもらうことにしました。

総額500万円以上かけて学びました。
正直、かなり高額ですが
その何倍も人生にリターンのある内容でした。

具体的には
・優位にアポを進めていくために必要なこと
・トークの順番
・トークでは何を話せばよいのか
・相手の女がセックスをしたくなる条件とは何か
・相手の属性に合わせたファッション
・女の食いつきをあげるノンバーバル

などなど

「口説き」のノウハウは確実に存在しました。
このノウハウで僕の人生は変わりました。

なんせ、当時の僕には「口説き」という
概念さえ持っていなかったんですから。

自分の頭で考えた自分の努力が
いかに無力であったかを痛感しました。

「こんなプロの思考でなけりゃ
一生辿り着けるわけない」

素直にそう思いました。

そしてもっと早くこの
ノウハウに出会えていればと
心から後悔しました。

知っているか、知らないかだけ。

恋愛講師に師事するということは
当時の僕にとっては大きなグダでしたが
今考えたら自分の感情のわずかな
誤差でしかありません。

だからこそ、
僕は同じような悩みを持つ方が
前進するためのヒントになればと思い
その「口説き」のエッセンスを詰め込んだ
限定公開の記事6本を
このブログを読んでいただいている方へ
特別にプレゼントすることにしました。

サラリーマンならではの観点で
大幅アップデートした内容です。

僕のように「口説きとはなんぞや」という
初心者の方もいらっしゃると思うので
基礎的な内容を中心に記載しました。

クローズドな場のメルマガだけの
突っ込んだ内容となっています。

僕が実践してきたことを踏まえ
生きたノウハウを存分にお伝えします。

こんな悩みを持っていませんか?
✔︎格下の女しか抱けず満足できない
✔︎理想の美女とたまにアポは組めるけど抱けない
✔︎たまたま抱けることはあるけど再現性がない
✔︎理想の美女を抱くために何をしたらいいのかわからない
✔︎「口説き」というものがまったく理解できていない

当てはまる方は
ぜひ読んでみてください。

▼こちらのリンクから登録できます。