【メンバーレポート】優しい人が好きですよ…女子大出身、小柄スレンダーな有○架純似の看護師を落としたトークとは

 

どーも、バルです。

 

今回は
シンノスケさん(@sinsinnana)の
アポレポートをお届けします。

 

今回は
カフェアポ30分で
自宅にお持ち帰りしています。

 

会話のレベルの違いに
イライラすることなく
冷静に相手の分岐を見極め
お持ち帰りの条件を満たせているので
前回のアポレポートから
さらに成長が見られます。

 

シンノスケさんプロフィール

30代会社員。

ハイスペサラリーマン。
講習を受ける前から
アプリで100即以上。

一般女子受けする
プロフィールながらも
相手の気持ちを理解したり
共感するのが苦手で
格上女子には相手にされないのが悩み。

課題をコツコツとこなし
相手の気持ちがわかる
イケてる男に成長中。

 

関連記事

  どーも、バルです。   講習生シンノスケさんから 講習の感想をいただきましたので 紹介させていただきます。   シンノスケさんプロフィール ■30代半ば ■理系の大[…]

 

今回、シンノスケさんは
時間がかかっても
しっかりと「価値証明」を
することを
目標に掲げています。

 

価値証明は奥が深く
様々な角度から
攻めることができます。

 

今回はトークで
適切に相手を上回れる部分で
しっかりと価値証明ができています。

 

一体、
シンノスケさんはどんなトークをしたのか、、

 

今回は時間経過とその時点での
気付きも記載してくれているので
ケーススタディとして
参考になると思います。

 

それではどうぞ。

 

 

アポ振り返り

・さき 27歳
・看護師
・東○レ
・結果:勝ち

【目標】

・時間をかけてでも
しっかりと相手に価値証明ができた
実感を得ること

 

【事前準備】

・インカメでトークの練習
(ノンバのチェック)
・準備していた質問に対する返し
(恋愛、仕事)を読み返した

 

【気をつけること】

・相手に価値が伝わるように
丁寧に説明することを心がける
・価値をしっかりと証明して、
信頼を勝ち取って家に誘う

 

【相手のプロフィールから予想と対策と戦略】

・女子大出身、
キラキラしたいけど
現実はそんなにキラキラしていないから
今の生活に満足していない
女の子だと想定したので、
キラキラした生活を送っていることを
伝えて興味を持たせる

 

・おそらく、見た目から
そんなに会話が得意な方でなく、
相手に興味がないタイプと想定する。

 

・写真の印象から、
可愛いと褒められることが
嫌いなタイプと判断。
逆にちやほやされるのに
嫌気がさしている
典型的なMタイプと判断したので、
積極的なマウントをとって
圧倒して勝つ

 

【振り返り】

19:00 カフェイン
19:30 カフェアウト
19:45 家イン

 

はじめは、仕事の話をした。
看護師をしているというが、
初めからいきなり
今仕事を辞めたいと
思っていると言う。

 

なぜ辞めたいのか聞くと、
忙しいのと責任感が出てきたから
辞めたくなったと言う。
ここで、
自立していないタイプだなと思った。
(ここまで開始5分)

 

ここで思ったこと
ハキハキ話す子だなと思った。

 

辞めたらどうするのかを聞くと、
今の仕事とは違うことがやりたいと言う。
ただ、何をやりたいのかわからないという。

 

こちらの仕事について聞いてきたので、
違う仕事はわからないと
言っていたので丁寧に説明した。

 

どういった人と一緒に
仕事をしているのか、
どういった目的の仕事なのか、
その仕事について自分は
どの程度責任があるのかを伝えた。
加えて楽しくやっていることを伝えた。

 

話しの流れで、海外旅行の話しになった。
ここでは関係性をしっかりと構築するために
無駄な話ではあるが
格上も証明できるのではないかと思い
少し旅行について話した。

 

すると、さきは学生の時は
旅行にいくためのお金がないとか、
勉強で忙しいとか、
社会人になってからは休みが
取れないとかで、
あまり旅行にいけないが
本当は行きたいと言う。

 

<ここで思ったこと>
言い訳ばかりする
他責思考だなと思い、
これは否定せずに
受け入れれば勝てるなと思った。

 

○○○○○の話も
ここでしたら、
興味津々で聞いていた。(ここまで20分)

 

ここで恋愛の話しに切り替えた。

 

前の彼氏は1年前くらいに別れたと言う。
なぜ別れたかを聞くと、
あまり好きではなかったから別れたとのこと。

 

付き合う前は、
どこが好きで付き合ったのかを聞くと、
優しくて、
自分のことを好きって言ってくれる思いが強く、
友達からそこまで好きって言って
くれるなら付き合いなよという
後押しあって付き合ったという。
(ここまで22分)

 

<ここで思ったこと>
自分の付き合う相手も、
他者(友達)からの意見で決めているので、
相当な依存タイプだなとここで判断した。

 

「優しい感じだったんだ。
どっちかっていうと
本当は俺に付いて来いタイプの
方が好きでしょ。」と言うと

 

「そうですね。
でも、優しい人が好きですよ。」と言われる。

 

<ここで思ったこと>
優しいと言うのは、
おそらく本心では自分を
養ってくれる人が良いと
言っているのだと思った。
ここの言葉のチョイスは要検討

 

「なんでも言うこと
聞いてくれる人とか、
自分の意見がない人嫌いでしょ?」
と言ってみる。

 

「自分の言うことを
聞いてくれる人は良いが、
行くお店とかは決めて欲しい。」と言う。

 

<ここで思ったこと>
依存タイプは
「なんでも言うことを聞いてくれる人」
(自分のわがままを聞いてくれる人)を
望んでいるため、
完全に逆のことを言ってしまった。
「さきの言うことは
聞いてくれる(優しい)けど、
自分の意見がない人って嫌いでしょ?
決断力がある人が好きそう。」がよかったかも。

 

振られることが多いと言う。
今まで一番好きだったのは、
大人の余裕がある人で、
お金を持っている人が良いと言う。
今まで好きになった人はお金を持っていたという。

 

<ここで思ったこと>
おそらく、
お金を持っていることに
惹かれたのではなく、
お金を持っている人のマインド
(ここでは余裕感)に
惹かれたんだろうなと思った。

 

ここで、自分について聞かれた。
「最後、いつ彼女いたんですか?」と
「何故別れたのか?」を聞かれた。

 

ここでも丁寧に説明した。
自分のわがままが
原因で別れたと伝えた(〇〇思考)。

 

その結果、どう変わったかを伝えた。
そして、それを気が付かせてくれた
元彼女に感謝していることを伝えた。

 

相手に求めるものは今はなく、
今はめちゃくちゃわがままな子が好きだと言った。

 

そういった子を受け止められる
ような男になりたいと思っているし、
そうなるように努力をしたことを伝えた。

 

これを仕事にも絡めて説明をすると、
「すごいなー」と尊敬を勝ち取れた。
(ここまで27分)

 

そのあとは、遊びでのマウントで、
毎晩六本木で朝まで飲んでいることや、
場面で大阪に行ったりよくするなど、
行動力とパワーを伝えた。(ここまで30分)

 

あとは、相手の仕事の悩みを聞いて、
真剣に相談に乗って
「軽く飲むか」でカフェアウトして、
そのまま何も言わずにコンビニ寄って
お酒を買って、ノーグダで家インした。

 

 

【今回のアポでの気づき】

Mタイプの、依存、自己肯定感が低い
タイプだったが、
特に今回は依存タイプで
あることがヒシヒシと伝わってきた。

 

依存タイプであるか
否かの判断は相手の恋愛に
対する考え方や、好きなタイプを
聞くとよくわかることがわかった。

 

こうして欲しい、
ああして欲しいなどの言葉が多い。

 

例えば、私は稼げないから
相手に稼いで欲しいなど、
他人に依存していないと
生きていけない人間であることを
自分から言うなど。

 

【成長した点】

今まで依存タイプに
イライラしてしまうことが多かったが、
今回は依存タイプであることが
明確にわかっため、
自分の中でイライラを自制して、
この子は子供だと思って
話しを全て受け入れてあげようという
スタンスで臨めた。

 

また、こうしないとダメだよ
(説教ジジイ)ではなくて、
自分はこうして変わったよ。
という言い方にしたら、
相手は真剣に聞いてくれたので、
これがコンサルかと思った。

 

いつも、アドバイスすると
喧嘩みたいになってしまった
原因がわかった。

 

 

【課題と今後の改善点】

・仕事論や、恋愛論が
スラスラと出てこないので、
ここはしっかりと固めて、
堂々と言えるようにしたい。
(今はまだ考えながら
話してしまっているのでそこを改善する。)

 

・言い当てが下手すぎるので、
徐々に精度をあげていくことと、
レパートリーを増やして、
試行錯誤してみる。

 

 

バルからのコメント

今回は最初の5分で
勝負が決まっていましたね。

 

今のTさんの実力であれば
いきなり仕事の愚痴をいってくる
レベルの相手ならば
楽勝だったと思います。

 

ただ、その後も
油断することなく
丁寧に相手の話に耳を傾けて
対応を考えらているのも
よかった点ですね。

 

言いあてができなかった部分も
あったようですが
そこは今回の勝敗への
影響は微少なものですね。

 

「相手を子供のように扱う」
という気づきは
非常に価値があるもので
今後相手のレベルが上がっていっても
繰り返し、その感覚を得る必要があります。

 

その気付きを忘れずに
今後の口説きを成長させていきましょう!

 

 

バル

 

 

 

 

 

 

【美女から求められるようになる口説きの秘密】 無料プレゼント!

・帰国子女ランジェリーモデル
・港区ラウ○ジ嬢
・銀座、歌舞伎、六本木の高級キャ○嬢
・某大手官僚秘書
・某大手ナショナル企業役員の愛人
・ミスコン出身JD

これは僕が今までに抱いてきた美女の一例です。

ただ、僕はもともと超絶普通のサラリーマン。
どちらかというと奥手な性格でした。

「この子いいな」
「こんな子と付き合いたいな」

たまに心躍る自分の理想の相手とアポが組めても
どうしてもセックスすることはできませんでした。

もちろん、付き合うこともできませんでしたし
2回目にアポにつなげることもできませんでした。

なんでまったく関係性が進展しないのか
その時の僕には理解ができませんでした。

自分では自分なりに努力はしていたつもりなんです。
本を読んだり、外見を磨いたり、仕事をがんばったり、、

そんな努力とは裏腹に現実は残酷でした。
悔しくて悔しくて仕方ありませんでした。

数年間はこの悩みでモヤモヤとしていました。

そして
自分の力ではどうしようもできなくなってしまったとき
僕はある行動を起こしました。

美女を抱きまくっているプロの講師の方から
【口説き】を教えてもらうことにしました。

総額500万円以上かけて学びました。
正直、かなり高額ですが
その何倍も人生にリターンのある内容でした。

具体的には
・優位にアポを進めていくために必要なこと
・トークの順番
・トークでは何を話せばよいのか
・相手の女がセックスをしたくなる条件とは何か
・相手の属性に合わせたファッション
・女の食いつきをあげるノンバーバル

などなど

「口説き」のノウハウは確実に存在しました。
このノウハウで僕の人生は変わりました。

なんせ、当時の僕には「口説き」という
概念さえ持っていなかったんですから。

自分の頭で考えた自分の努力が
いかに無力であったかを痛感しました。

「こんなプロの思考でなけりゃ
一生辿り着けるわけない」

素直にそう思いました。

そしてもっと早くこの
ノウハウに出会えていればと
心から後悔しました。

知っているか、知らないかだけ。

恋愛講師に師事するということは
当時の僕にとっては大きなグダでしたが
今考えたら自分の感情のわずかな
誤差でしかありません。

だからこそ、
僕は同じような悩みを持つ方が
前進するためのヒントになればと思い
その「口説き」のエッセンスを詰め込んだ
限定公開の記事6本を
このブログを読んでいただいている方へ
特別にプレゼントすることにしました。

サラリーマンならではの観点で
大幅アップデートした内容です。

僕のように「口説きとはなんぞや」という
初心者の方もいらっしゃると思うので
基礎的な内容を中心に記載しました。

クローズドな場のメルマガだけの
突っ込んだ内容となっています。

僕が実践してきたことを踏まえ
生きたノウハウを存分にお伝えします。

こんな悩みを持っていませんか?
✔︎格下の女しか抱けず満足できない
✔︎理想の美女とたまにアポは組めるけど抱けない
✔︎たまたま抱けることはあるけど再現性がない
✔︎理想の美女を抱くために何をしたらいいのかわからない
✔︎「口説き」というものがまったく理解できていない

当てはまる方は
ぜひ読んでみてください。

▼こちらのリンクから登録できます。